訪問看護ステーションお仕事事情

訪問看護ステーションでの1日のはじまり

iejbplld
訪問ナースは朝訪問看護ステーションに出勤した後、
朝礼があり、その日一日の流れの再確認を行います。

特に主治医への報告やケアマネージャーからの
ケアカンファレンスへの参加は非常に重要
であり、
出席し忘れがないように出席者のみならず
お互いが確認をしあうことがとても大切になってきます。

 

さらに、訪問時に自動車を利用する場合の
交通事故などへの注意喚起を行ったりして
朝礼は終わるのが一般的です。

その後、管理者は従業員のスケジュールの
確認等を行う一方で、転職してきた人などに対しては
訪問看護に一緒に付き添うなどして
慣れていくことなどをしっかりと見守ったりします。

 
 
 

報告書作成のデスクワークもあり

また、その他訪問ナースからの報告や
主治医への報告書のチェックなどを行っていきます。

訪問看護師はスケジュールどおりに
各利用者の自宅を訪問し、
訪問看護を提供していきます。

 

その際に気になるようなことがあれば
管理者へ速報したりあるいは帰社後に
報告書の作成において、その内容を記述したりします。

訪問看護指示書などの確認をしたりあるいは
訪問看護報告書の作成をしたりといった
デスクワークも適宜しっかりと行わなければなりません
ので、
管理者の管理監督もしっかりと行われていきます。

 
 
 

特殊な能力は不要

xgsyfng
訪問看護ステーションは、主に自宅で介護を受けている
医療依存度の高い高齢者への
定期的な看護サービスを行います。

一般的には訪問ナースが一人で定期的に
患者さんのお宅を訪問しますが、
往診の医師とともに訪問する場合もあります。

 

訪問ナースは、病院などから
転職してくる方がほとんどですが、
病院とは違って、患者さん一人一人に
長く向き合えるというメリットがあります。

病院勤務の経験があれば、訪問看護そのものに
特殊な能力が必要というわけではない
ため、
比較的スムーズに業務を始めることができます。

 
 
 

夜間の巡回もある?

主な業務はバイタルサインの測定や、
吸引を必要としている方への吸引器を用いた痰の吸引、
胃ろうや腸ろうからの栄養剤注入の援助や
その他の医療的処置を行います。

また、ステーションの形態も様々ですが
最近は24時間で巡回を行うところも出てきまし
た。

 

しかし病院の夜勤とは少しイメージが異なり、
常に緊張を強いられるような患者管理ではなく、
夜間の定期巡回や、体調不良時の医療機関への
連絡や搬送支援などが主な業務
となります。

この様なサービスはケアマネージャーが
プランを作成しますが、訪問看護サービスを
依頼する時点で医療機関の医師から
看護師へきちんと指示が来ます。

 

そのため、患者さんを医療サービスに
つなぐときに連携に迷うことはありません。