mjuyghjkl

訪問看護師として大切なこと

mjuyghjkl

訪問看護師として求められることになるのは、
利用者様の状態把握に努めるという事です。

そもそも訪問看護師とは、訪問診療時に医師の補助を行う場合と、
主治医の指示に従って訪問看護師だけで
医療の補助行為を行う訪問看護の2種類があります。

 

問題となるのは、訪問看護の場合なんです。
主治医が作成している訪問看護指示書や、特別訪問看護指示書に従って、
その内容通りに訪問看護を行う事になっています。

訪問看護の場合、訪問診療とは違って
看護師が一人で利用者様の自宅に訪問します

 

その利用者様の自宅の場所を把握しておかなくては、
仕事そのものができなくなってしまいますよね。
ですので、利用者様の自宅を覚えるというのも、仕事の一つなんです。

 

利用者様の自宅で訪問看護サービスを提供した際に、
訪問看護報告書を作成し主治医に提出するという事も大切です。

 

もしも早めに主治医の対応が必要だと判断した場合には、
主治医に速報するという対応も行わなくてはなりません。

主治医にすぐに連絡をし、
対応を要請するべきなのかという判断も求められるんですね。

 

このような対応を依頼する際にも、
利用者様の状態をしっかりと確認しなくてはなりません。

病院や診療所に勤務する看護師の場合には、
自らの判断をそれほど求められることがありませんので、
より観察力が必要とされる仕事なんです。